« カップリングコンデンサ | トップページ | 断捨離を再開 »

2017年7月 8日 (土)

電動ボリュームの開発

精神的に安定してきたので、放置していた電動ボリュームの開発を再開しました。

金銭的にはまだ安定していないので・・・・
出品を停止すると言いながらすぐに再開した理由です。
(何とでも言ってくれ!)
P7080003
持っているボリューム(高級品)を赤外線式に出来る装置ですが使用するボリュームは複数ありますのでトルクの問題が出てきます。
最初ステッピングモーターで動かす考えでしたが、ステッピングモーターの場合トルクが弱くボリュームによっては回転しない問題があります。
それでギア付きDCモータに変更を考えています。
あと、メインで使用するPICマイコンも変更しました。
PIC16F88をメインで使用していましたが、PIC16F1827を今後使用する事にしました。
PIC16F88でXC8コンパイラでシリアル通信のプログラムを実行したら、
printf("ABCDEFGH\r\n");
の出力が ”ACEG” となる為です。(1文字飛ばされる?)
CCSコンパイラでは問題無かったのですが、XC8ではこのような問題が出てきました。
それでPIC16F1827に変更しました。

« カップリングコンデンサ | トップページ | 断捨離を再開 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/65506550

この記事へのトラックバック一覧です: 電動ボリュームの開発:

« カップリングコンデンサ | トップページ | 断捨離を再開 »