無料ブログはココログ

広告

« Combo384でDSDが再生出来ず・・・・ | トップページ | WROOM02を使ってみた »

2016年9月 8日 (木)

フォノイコライザの正負電源

DACの完成品の出品は行っていましたがフォノイコライザー完成品は出品していませんでした。理由は電源の製作が面倒!、AC100Vなので落札者のところで発火する危険があるかもしれないのが怖くて・・・・ 
それで基板完成品のみ出品しています。その完成品基板を購入してくれた方が、電源製作にアダプターを利用しているとの報告がありました。
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/85317/
これならハム音を抑えることができますし、本体に3pinのメタルコネクターを使うだけで簡単、値段も安い!。
出力はAC19Vx2の3ピンなので、センタータップ付きのトランスが入ってるだけだと思います。
P9080023 ←こんなの
AC出力ですので、レギュレータを利用してDCにしなければなりませんが、このアダプターを利用する場合は、負電源用のレギュレータ(79xx)を使用する必要があります。
同じ方が、「aitend」で販売されているLM317とLM337を使用した正負電源キットを使ってDC±18Vを作っているとの事。
P8270002 ←東京に行ったとき買った (^_^;
サウンドハウスのアダプターとこのキットを使えば比較的簡単に正負電源が作れると思います。(送料がかかり過ぎるけど・・・・)

話変わって、サウンドハウスで他に販売しているアダプターを見ていたら、
トランス式12Vが結構安い価格で売られていた。
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/134133/
完成品DACに付属してたアダプターはDC12Vで、できればトランス式をつけたかったが、トランス式を販売しているお店が減ってしまってスイッチング式を購入していました、
これを知っていればここで買っていた・・・
 

« Combo384でDSDが再生出来ず・・・・ | トップページ | WROOM02を使ってみた »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/64174973

この記事へのトラックバック一覧です: フォノイコライザの正負電源:

« Combo384でDSDが再生出来ず・・・・ | トップページ | WROOM02を使ってみた »