« オーディオセレクターを赤外線リモコン対応にする。 | トップページ | 基板は処分します。 »

2016年6月 4日 (土)

部品の購入先

リニアテクノロジーのOPAMPを使ったフォノイコライザー基板が一時期飛ぶように売れていましたが、最近は全然駄目・・・

部品が揃ったキットも考えましたが、無職の私には資金がありません
完成品基板も出していますが、これは知り合いに試聴してもらう為に製作した時、多めに作っただけです。
基板だけだと部品を集めなければなりません、それで何処で部品を揃えることが出来るか調べてみました。ほとんどの部品を共立電子の通販で購入出来るようです。
ケースに入れるまでに仕上げるとなると15000円位はかかってしまいますが、それ以上の音質はあると思いますので、基板買ってください! orz
話変わって、過去に作ると決めてほったらかし企画をとりあえず仕上げて公開します。
その後は、他の人が公開しているネタの追試を行う予定。
あと7月から10月まで資格試験が連発であるのでそれに専念する計画です。
試験に合格しても、実際の求人は、「3年以上の経験必要」とくるので資格取っただけでは駄目なのはわかっていますが、
他にやる事がありませんので ^_^;;
ちなみに、「基本情報技術者」試験が4月に行われる予定でしたが、
熊本の地震で九州内はすべて中止となり、
安心した自分! 10月には受けますよ

« オーディオセレクターを赤外線リモコン対応にする。 | トップページ | 基板は処分します。 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

この基板3セット購入したものです。

これは本当におすすめですよ。

3セットの内訳は、友人用(半ば強奪されるように持って行かれたw)、実家の1960年代JBLのスピーカー用、自宅用です。
友人曰く、もうア●●●ェーズには戻れない、と言っています。

実家のJBLシステムは、パワーアンプは自作真空管なのですが、EQはもう真空管式には戻れないなという感想です。(ついでにフラットアンプもゲイン4倍のものを非反転回路でくみました。これは簡単でした。自作経験のあるかたなら誰でも出来ますね)。

まずS/Nが抜群。ゲインを上げると、カートリッジが部屋の気流をひろっているのがわかるほどです。
わたしは、もっぱらジャズを聴くのですが、シンバル、ベース、バスドラム、がしっかりとクリアーに鳴り響きます。ピアノが美しいです。
管楽器系はちょっと弱いかな…。繊細なのです。
MCカートリッジはDL103系しか持っていないのですが、相性は抜群と感じました。
「DL103て、こんなに太い音を出したっけ?」とおもってしまいました。
先に述べた「管楽器が弱い」という個性も、103との組み合わせで補正されました。
つまり、「クリアーで柔らかく、しかも音が太い」と、言うことなしの音になりました。

ブログ主さんは、実生活上の困難から、再三もう止めると(いつもw)おっしゃっておられますが、その日がいつくるかわかりません。アナログ再生で悩んでいる方、いまのうちにご購入をお勧めしますよ!

部品は、首都圏在住なので秋葉も近いので入手にはさほど困難はありませんでした。
WIMAの4.7μFのフィルムコンと3900PFのはなかなか見つかりませんでしたが、自宅からすぐそばの、横浜、「サトー電気」にありました。このお店を知らない自作派の方はいないでしょう。安いし、ほぼ何でもそろいます。通販にも対応していますが、HPの設計が古く、メールでコピペして注文書を送らねばなりません。それだけがやっかいです。お店に直接アクセスできる方なら、そんな問題はおきません。部品表をつくり店の人に渡せば、丁寧にそろえてくれます。おすすめです。

ブログ主さんは「共立電子」の通販で、ほぼそろうと書かれています。その通りです。しかし、共立は少し値段が高いです。

そうそう、言い忘れました。562Ωなんて半端な抵抗、早々入手できないですよね。それらの抵抗も「おまけ」としてつけてくれるのですから、作りやすさ抜群だと思います。

最後に、フラットアンプの帰還抵抗にパラレルに入れるコンデンサー(330~3300PF位)で驚くほど音が変わりますから、チューニングするときはここをいろいろ変更すると楽しめます。

最後に、ブログ主さん、今後とも良質の基板のご提供宜しくお願い申しあげます。

(注記)わたしとブログ主さんとは何の面識もございませんしヤフオクを通じてコメントのやりとりをしただけです。「よいしょコメント」を書いてくれと頼まれたわけでもございません。このEQ基板によってオペアンプに対する偏見(真空管アンプまにあにありがちな)を一蹴していただけたことに感謝しているのです。念のために申し添えます。
失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/63727284

この記事へのトラックバック一覧です: 部品の購入先:

« オーディオセレクターを赤外線リモコン対応にする。 | トップページ | 基板は処分します。 »