無料ブログはココログ

広告

« 断捨離を決意! | トップページ | オーディオセレクターを赤外線リモコン対応にする。 »

2016年5月10日 (火)

ガーバーデータの確認

プリント基板を発注するときは、ガーバーデータでなければなりません。
プリント基板CAD「EAGLE」の場合は、配布されているソフトで変換できます。
変換すると11個のファイルが出来上がりますのでこれを業者に送れば済むのですが、
変換されたガーバーデータの確認を行いたい時もありまして、基板発注を始めた頃から使っていたソフトは「View mate」です。
フリー版は編集ができずビューワーとしてしか使えませんが、編集することも無いのでフリー版で特に問題はありません。
ドリルデータを除いた、シルク印刷面、パターン面、レジスト面などを見ることができます。
Pcb
過去に2回ほど基板業者からデーターに不具合があると問合せが有った時、このソフトでデータの確認を行いました。(ファイルが破損していた。)
2007年位に入手して、そのバージョンをずーと使い続けていました。今も入手出来るのか?と、ふと思い検索してみたところ今も入手できるようです。

« 断捨離を決意! | トップページ | オーディオセレクターを赤外線リモコン対応にする。 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/63608671

この記事へのトラックバック一覧です: ガーバーデータの確認:

« 断捨離を決意! | トップページ | オーディオセレクターを赤外線リモコン対応にする。 »