« OPAMPを使ったフォノイコライザー出品 | トップページ | ハーネス検査器 »

2015年12月 9日 (水)

フォノイコライザーアンプの電源

リニアテクノロジーのOPAMPを使ったフォノイコライザーアンプをケースに入れる事になりまして、とりあえずバラックで動作チェック。

All

フォノイコライザーはこんな感じでケースにいれました。
Pho

最初電源は電池で行う予定でしたが電池交換が頻発したため・・・・、
AC100V仕様に変更しました。

18Vのレギュレータを自分が販売している電源基板に使用して組み込んでみました。
トランスは菅野電機研究所の2次側が18Vx2のトランスを用意。
Tra

電源はこんな感じに作り上げました。
Power

3本の電線で電源を接続。

Pho01
Pho2_2

写真では重ねていますが、やはりハム音が混入するので電源は離れたところに置いた方が良いです。

« OPAMPを使ったフォノイコライザー出品 | トップページ | ハーネス検査器 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

トランスに銅板のショートリングを巻くと、ちょっとは良くなるかも。

その方法も考えたのですが、やはりハム音をなくすには基板とかなり離す必要があり、同じケース内だと大きなケースが必要となります。大きなケースは価格が高いので、2個に分けた方が安くすみます。あと電源を別の事に使用できますので。

ヤフオクで本品を購入した者です。その節はお世話になりました。
都合3セット購入しましたが、一台は実家で使用していたら、余りの音の良さに、友人に半ば強制的に強奪w。で、2セット目を作りました。これには簡単なFlatアンプを別基板で組み込み、CDと切り替えられるようにしました。3セット目は自宅で使用するために、只今部品準備中です。
で、トランスですが、私も別電源で組みました。ゲインが高いのでどうしてもハムノイズを拾います。
東栄の18v二回路のものを買い、3芯のCV線を1mのメタルコンセントでアンプと接続しています。
ハムは無くなりました。
本当に素晴らしい音質です。
最終的にはタカチの格好いいケースに入れ、高価ですが、定インピーダンスのアッテネーターを組み込む予定です。
基板のご提供本当に有難うございました。
今後はDACの購入を検討しています。ただ、面実装に自信がないので、躊躇していますw。
オークションで、面実装の部分のみ半田付けしたものを出品されれば売れるのではないかと思いますよ。
宜しくご検討下さい。
失礼します。

購入ありがとうございます。
DACのキットで表面実装の部品はすべて取り付け済みで出品していました。
ただ、全然売れないので出品を中止しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/62838655

この記事へのトラックバック一覧です: フォノイコライザーアンプの電源:

« OPAMPを使ったフォノイコライザー出品 | トップページ | ハーネス検査器 »