無料ブログはココログ

広告

« イソプロピルアルコール | トップページ | 古いアーケードゲーム »

2015年3月22日 (日)

ステッピングモータを使った電動ボリューム

ソフトDAIのプログラム中でして、バグが解らず1日費やしてしまいました。
なんとか来週中には完成させたい。

ステッピングモーターを使った電動ボリュームですが、最初原点を見つけるためのセンサー不要のバーポーラタイプを考えていましたが、専用ICを使うため没にしました。
それで、トランジスタ4個使うユニポーラタイプのステッピングをドライブする方法に変更しました。
とりあえず、秋月電子で売られているキットとステッピングモーターを手元にあったボリュームを接続して駆動させていみました。
P3220122
駆動時1A近くの電流が流れます。このキットでは停止時もトルクが発生して電流が流れ続けますが、電動ボリュームの場合駆動時だけ電流が流れるようにする事にしています。

次の作業は、このキットについているPICを取り外し、プログラミング用PICマイコンを接続して開発する事。

« イソプロピルアルコール | トップページ | 古いアーケードゲーム »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/61322769

この記事へのトラックバック一覧です: ステッピングモータを使った電動ボリューム:

« イソプロピルアルコール | トップページ | 古いアーケードゲーム »