« 部品の整理 | トップページ | 急ピッチで基板設計 »

2013年9月28日 (土)

膨大な書籍

今は入社準備をしています。

健康診断(9300円なり・・・)
卒業証明書・・・ (41歳で必要なのか?)

来月無事に入社したらまずやることは、

膨大な書籍を預ける倉庫を借りること。

倉庫を一時期借りていたが無職で利用料が払えずすべてを家に持ち帰りましたが、どこに何があるか、わからない状態・・・・。

一番自分の所有物で問題になるのは書籍!、とにかく量が多すぎる!、

しかも重い!!!!

技術系の友人も資料の保管に頭を悩ましています。

捨てようかと思いますが、もしかしたら後で必要になるかもしれないと捨てられません、かといって今のように整理されていなければ無いのと同じ・・・・。

一時電子書籍化も考えましたが、時間がかかりすぎる!

そんで、金銭的に余裕が出来たら再度倉庫を利用する計画です。

宣伝になってしまいますが ^^;、 キュラーズという業者を利用しています。
安心して預けられます。空調がしっかりしているので書籍が痛む事がありません。
ただし料金が高い。(利用料金だけで他の機材が買える)

借りる予定の広さは1.3畳です。狭いように感じますが部屋は高さ2mありますのでかなり詰め込めます。家だったら二部屋分のスペースが確保できます。

とにかく書籍を預けて、家の空いたスペースに電子部品を置きます。 orz
あと、アンプとスピーカーを置くスペースが出来ます。

実は今まで無かった・・・・ 

« 部品の整理 | トップページ | 急ピッチで基板設計 »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/58278219

この記事へのトラックバック一覧です: 膨大な書籍:

« 部品の整理 | トップページ | 急ピッチで基板設計 »