« 急ピッチで基板設計 | トップページ | 結局やらなかった事 »

2013年9月28日 (土)

基板設計ができると、

10月に入ったらすぐに発注できるように準備をしました。リニアテクノロジのopampを使ったフォノイコライザ基板も今日終了しました。

Lt

ついでにPICマイコンを使用したコントローラの試作も行いました。
Plc

カレンダー機能も持たせる予定でしたが、今回は止めました。

元々産業機器の設計、製作の仕事に就きたく探してみましたが、福岡ではほとんど求人がありませんでした、厳密に言うとドタキャンしやがった会社は作っていたようですが・・・・。
関西、関東ではこのような仕事は結構あるので、好きな仕事なら地元を離れてもいいかなと考えてはいました。

基板設計ですが慣れてくれば、ほとんどの物が1日で設計できます。(規模にもよるけど)、マイコンのプログラムの技術を身につければ、結構色々な装置を作りあげることができます。もしかしたら売れる基板(商品)かもしれない。

あと海外の基板業者に発注することに尻込みしない事。
自分の住所が英語で書ければ誰でも出来る事です。

問い合わせが英文であったら、翻訳ソフト使えは何とかなる ^^;

なんでこんな事書いたかといいますと、基板配布は行わないけど今後は基板データの配布はおこなうからです。
無差別プリント基板化を実行したいと考えているからです。

公開の時はこう書きます。

xxxxxの記事の回路に最適です。

つーか、参考書(トラ技等)で、商用に利用することは禁止するとか、勝手に使うなと書かれているけど、

そんなら何に使う為に公開してんだ ? はあ?

嫌なら何も書くな、公開するなって事ですよ、

大体、アンタが書いた内容も他の人が書いた事を参考にしていないのか ?

いいじゃない真似されたって、嫌なら出て来なさんな!

私はこんなすごい物作りました!

それは他人は面白くありません。

« 急ピッチで基板設計 | トップページ | 結局やらなかった事 »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/58283978

この記事へのトラックバック一覧です: 基板設計ができると、:

« 急ピッチで基板設計 | トップページ | 結局やらなかった事 »