« フォノイコライザーアンプ基板の動作チェック | トップページ | win7のインストール »

2013年8月10日 (土)

開発環境をWIN7で・・・

長年 WINDOWS XPの環境になれてしまってWIN7やWIN8に移行しないままでしたが、XPのサポートが終わってしまう事と、現在新規に作成しているHPの記事を書いているとXP環境では何かと不都合があり、WIN7への移行を始めました。

安定して長年使い続けると、OSの変更は苦痛で・・・。(頭が固くなった年のせい)

Win95もかなり長く使っていました、しかもPC-9821・・・、安定して軽く動作していたWin2000もXPと平行して長く使用していました。
PC-9821は最後にFree BSDマシーンとして使用しようとインストールを挑戦したが失敗して、UNIX嫌いになる・・・(今はcygwin使っているけど)

ソフトの方も安定して使い慣れていると、他のバージョン・他のソフトに移行するのは苦痛で、メールソフトはniftyが提供していたniftyマネージャーが廃止されるまで使用していたし、フォトショップはVer.3.05を最近まで使用。

しかしまあ、パソコンでやる作業内容はある程度決まっているのでソフトメーカーのバージョンアップに付き合わされるのには疲れる orz 

« フォノイコライザーアンプ基板の動作チェック | トップページ | win7のインストール »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/57963203

この記事へのトラックバック一覧です: 開発環境をWIN7で・・・:

« フォノイコライザーアンプ基板の動作チェック | トップページ | win7のインストール »