無料ブログはココログ

広告

« TDA1543とトランジスタI/Vの結合基板 | トップページ | 開発環境をWIN7で・・・ »

2013年8月10日 (土)

フォノイコライザーアンプ基板の動作チェック

フォノイコライザーアンプ基板の動作チェックを行いました。

Dsc08064

一応正常に動作しました。
フォノイコライザーアンプはケースに入れてシールド、安定した電源で評価しないとなんともいえません。

定電流ダイオード以外ほとんどありますので、キット化して出品する予定です。

« TDA1543とトランジスタI/Vの結合基板 | トップページ | 開発環境をWIN7で・・・ »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

OPAMP LT1115 + LT1010 を使ったフォノイコライザ の記事でOPアンプ1個のフォノイコライザは音が悪すぎで中止と書いてますが・・・。音が良くなったのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/57962927

この記事へのトラックバック一覧です: フォノイコライザーアンプ基板の動作チェック:

« TDA1543とトランジスタI/Vの結合基板 | トップページ | 開発環境をWIN7で・・・ »