« 基板CAD EAGLEのライブラリ | トップページ | 小型CNCを処分 »

2013年5月 3日 (金)

電子ボリューム CS3310+LCD表示器

CS3310の電子ボリュームはほとんど出来上がっていたのですが、CS3310側の基板の端子の位置が気に入らず2次試作を行いました。

Dsc06442_2

ところが、端子の位置を変えるだけとルールチェックも行わず発注したため、
思いっきり馬鹿ミスをやってしまい orz  (ほかの配線をまたぐ・・・・・・)
修正して 再発注中です。

LCD側ですが、ほかの機器にも使えるようにしていますので、CS8416ソフトモードのVer.2を考えています。(周波数のLCD表示、設定変更はリモコン)

あと、TDA1543用トランジスタI/Vを設計された方から、フォノイコライザーアンプ回路を送って貰っていますので、こちらも設計中です。(コンデンサの選別が一番面倒)

それ以外に企画が無いのですが、最近中国の業者から購入したヘッドフォンアンプが結構気に入っていまして、コピー基板でも作ろうかと (^_^;;;
ただ、中国から買うと安くこの基板も$29です。

Dsc05889

OPAMP+FET の構成で、全くノイズがありません。
基板を見てもわかりますが、電源部分とヘッド端子を別、カップリングコンデンサを小さい物に変更すれば小さな基板で収まります。もしやることが無くなったら基板を設計することにしています。

« 基板CAD EAGLEのライブラリ | トップページ | 小型CNCを処分 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/57303938

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ボリューム CS3310+LCD表示器:

« 基板CAD EAGLEのライブラリ | トップページ | 小型CNCを処分 »