無料ブログはココログ

広告

« ゲームが作りたくてしょうがない | トップページ | TDA1543用トランジスタ I/V キットの出品 始めました。 »

2013年3月 3日 (日)

基板が届きました。

FUSION PCBに発注していた基板が届きました。
トランジスタI/V基板の修正版、
Dsc05054
2次試作も変えたい部分がありますが、多分次の試作はTDA1543部分と合体させることにしています。

頼まれていた、電源IC 「TPS7A4700」のテスト用基板。
このIC全くリード線が全く出ておらず、はんだ付けできるのか? てな事で簡単な基板にしました。
基板の厚みも標準 1.6mmの半分 0.8mmで製作しました。
発注費は11枚で1000円しない・・・・・・
クリーム半田を使わず普通の半田でつけてみましたが、特に問題は無くつけることができました。
Dsc05036
Grab20130302_193900_906
あとは、回路を追加して問題が無いか確認する予定です。


オーディオ以外の基板をいくつか発注しました、

「XBee」 テストボードです。
Dsc05060
マイコンと接続してテストする為に製作しました。マイコン(5V)とXBee(3.3V)では電圧が違うため、変換用回路を組み込んでいますが発注したあと、
3.3Vのマイコンを最初から使えばいいじゃねーか・・・・・・、

PICマイコン 「PIC24FJ16GA」 テストボード、
Dsc05065
とりあえずマイコンが動作する最小限の回路だけをボードにしておけば、色々な回路のテストに使用できますので、新しい回路を作るときにマイコン部分を一々ユニバーサル基板で作る必要が無く手間が省けます。

届いたばかりでどれも動作チェックは今からです。
 

« ゲームが作りたくてしょうがない | トップページ | TDA1543用トランジスタ I/V キットの出品 始めました。 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/56879934

この記事へのトラックバック一覧です: 基板が届きました。:

« ゲームが作りたくてしょうがない | トップページ | TDA1543用トランジスタ I/V キットの出品 始めました。 »