無料ブログはココログ

広告

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | なぜか電子ボリュームが売れて? »

2013年1月17日 (木)

FUSION PCB の発注方法が変わっていた。

FUSION PCBの発注方法が変わっていました。

前は4種類発注したければカートの数を4にして支払いを行い、送られてくるオーダーナンバーでメールのやり取りを行っていました。
基板にはオーダーナンバーを書き込む必要がありました。また、同じサイズで必要枚数が違う場合などは、業者が間違わないようにする工夫も必要でした。

最近は1種類毎にWeb上でガーバデータをアップできるようになったので、サイズ、枚数の指定が簡単で、メールでのやり取りも不要になりました。
業者から来るメールは受注確認だけです。その後の作業の進み具合は自分でWebで確認する必要があります。

発注方法が変わっての初めての製作依頼を行いましたが、無事製作中である事を確認したので次の基板の準備を行っています。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | なぜか電子ボリュームが売れて? »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/56560952

この記事へのトラックバック一覧です: FUSION PCB の発注方法が変わっていた。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | なぜか電子ボリュームが売れて? »