無料ブログはココログ

広告

« FUSION PCB の発注方法が変わっていた。 | トップページ | 開発の話 »

2013年1月19日 (土)

なぜか電子ボリュームが売れて?

今月になってPGA2311電子ボリュームがよく売れています。
先月までは自分が出品している事を忘れてしまうくらい全然売れていませんでした。PGA2311に使用できるDC-DC電源も全然売れていなかったので、部品の準備もしていませんでしたが急いで用意しました。
ただし、PGA2311電子ボリュームは中止してCS3310に切り替える予定もあります。
LCD表示で左右別々に音量変更可能ですが、出品価格は4000円近くなってしまいます。

セレクター機能付き電子ボリュームですが、こちらも売れないので中止していましたが動作チェック用に製作していた基板が見つかりましたので4セットほど出して終了します。

LME49710を使ったフォノイコライザーアンプは5セット用意しました。
これは5セットで完全に中止します。
大赤字商品でした orz   (出品開始して速攻完売)

AD1955 DACの検討を始めました。
AD1852は完全に中止です。
過去に販売した完成品のサポートは全く行えません。
どーしても修理してほしいとの依頼は受け付けつけますが、費用が高くなります。

« FUSION PCB の発注方法が変わっていた。 | トップページ | 開発の話 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

 良いではないですか、売れて。
さて、pga2311でお願いがあるのですが、、
1)2311の基板にcs3310を載せる変換基板、元基板のC、R値変更データ
2)LCD表示キット(PIC書込済添付、又は書込依頼応募券を付ける・・手数料往復送料依頼者負担での)
の2点を販売していただけたら、ありがたいのですが。

セレクター付きだと回規模が大きくなるので、自分もセレクター無しの2311キットを買わして頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/56580287

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか電子ボリュームが売れて?:

« FUSION PCB の発注方法が変わっていた。 | トップページ | 開発の話 »