« なぜか電子ボリュームが売れて? | トップページ | 梱包の話 »

2013年1月20日 (日)

開発の話

本音を言いますと、オーディオ以外のアイデアが色々ありまして、
ほとんどそっちの開発に専念しています。
安くなったマイコンを使って、ステッピングモータドライバーとLEDをPWM変調で淡い光を出す回路で、
青白く光り首の回る畑の カカシ・・・・

アンプ付き音声合成音声にタイマーを付けて、箱に入れて墓場に埋める、
深夜になると
うらめしや~   

なんてくだらない発想ではなく ^^; 実用的な装置です。
金は乏しいが暇はたっぷりある今のうちに開発します。

話変わって私が使用している、PICのCコンパイラ CCSですが有料で、無料のデモ版も機能制限が多すぎて一般の方向けではないと思っていましたが、とうも最近はほとんど機能制限の無いデモ版がダウンロードできるようです、45日過ぎると最適化されないだけ?(自信無し)、ダウンロードも簡単です。
参考資料も多いので試してみる価値はあると思います。
現在はデモ版で開発を行って問題が無いか確かめています。問題が無ければこのコンパイラを使った回路の公開を行うことにしています。
マイクロチップ純正のコンパイラがどうしても好きになれなくて・・・

AVRもいじってみましたが、止めた・・・・・、C言語で書くと結局やること同じだし。特別AVRでなければならない事も今のところ無いし。

日本でマイコンといったらルネサスなので、R8Cの参考書を買ってCコンパイラをインストールして、しょっぱなからサンプルのソースがコンパイラできない・・・・
てな状態が3ヶ月続き・・・・。コンパイラのバージョンを上げたら出来るようになりました。
開発環境を整えるなら秋月電子の「R8CM12A・M11Aマイコン開発キット」がお勧めです。2500円で全部そろいます。

« なぜか電子ボリュームが売れて? | トップページ | 梱包の話 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/56588052

この記事へのトラックバック一覧です: 開発の話:

« なぜか電子ボリュームが売れて? | トップページ | 梱包の話 »