« TDA1543のはなし。 | トップページ | 電子ボリュームの表示 »

2012年12月27日 (木)

PCM56PのDAI

PCM56Pのキットを復活させるため、右詰16BITのフォーマットが出力できるDAIを作ってみました。元々製作していたソフトDAIから余計な部品を取り外しただけです。

Dsc03910

ちなみにノンオーバーですので44.1KHzの場合の1KHzの出力波形は階段状の部分がはっきりわかります。

Tek0000

試しに同じ1KHzを192KHzで出力するとフィルター無しでも、こんなに滑らかになります。
(サウンドカード SE-200PCI を使用)

Tek0001

« TDA1543のはなし。 | トップページ | 電子ボリュームの表示 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/56405720

この記事へのトラックバック一覧です: PCM56PのDAI:

« TDA1543のはなし。 | トップページ | 電子ボリュームの表示 »