無料ブログはココログ

広告

« PCM56P+DIR9001 DACは終了。 | トップページ | 派遣切りにあって1ヶ月 »

2012年10月24日 (水)

FusionPCB から基板が届きました。

FusionPCB から初めての基板が届きました。

正直いままで海外から色々な部品等を調達しましたが、酷い状態で届いたことはありませんが、FusionPCB(EMS)から届いた時の状態を見たとき 

正直 「お粗末」 と 思いました。

箱は水で濡れて・・・・、箱は潰れ

基板はパックしているのですが、一部破れてて・・・ (どうしたらこんな状態になるんだよ!)
伝票は水で濡れていませんでしたが、印刷の一部がズレています。
(今のパソコン・プリンターの性能から言ってこんなプリントを作るほうが難しいのでは?)

基板そのものは全く問題ありません。← 一応信用出来る。

たまたま今回が悪かったのかもしれませんが、利用するのは少し考えてしまいます。

« PCM56P+DIR9001 DACは終了。 | トップページ | 派遣切りにあって1ヶ月 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/55958275

この記事へのトラックバック一覧です: FusionPCB から基板が届きました。:

« PCM56P+DIR9001 DACは終了。 | トップページ | 派遣切りにあって1ヶ月 »