無料ブログはココログ

広告

« 今後の出品 | トップページ | 光受光モジュールの在庫切れ »

2012年10月12日 (金)

FusionPCB を使ってみました。

海外の基板メーカー 「FusionPCB」を使ってみました。

発注方法は、写真でみる工作室 というHPで詳細の説明がありましたので比較的に簡単でした。
発注データの確認も「FusionPCB」に デザインルールとCAMソフトがありますので簡単です。

ただ発注してから業者からの最初のメールが来るまでに5日ほどあり、ちょっと心配にもなりました。一応製造中との事ですので後は問題なく届くと思います。

10cmx10cmサイズ 10枚 で発注して $45 で 3655円でした。
支払いはPay Pal で、発送方法はEMSです。

発注したい基板が1種類だけの場合はここを利用することにしますが面付けは不可なので、複数の場合はOLIMEXに発注する事にしています。
↑後で、複数の基板をまとめて発注する方法を知る。

「FusionPCB」は最低10枚製作する為、とりあえず基板に問題が無い事が判れば残りの基板は無駄になってしまいます。そこで他にほしい方がいないか確認の為の出品をする事にしました。(予算があればの話)

次は8CH電子ボリューム基板でも発注してみようかな。
(廃業するんじゃなかったけ?)
↑後日発注価格を調べたら7000円以上必要とわかり中止。

追記 2012/10/17
初めて発注(10月3日)した基板が今日発送との連絡がありました。

« 今後の出品 | トップページ | 光受光モジュールの在庫切れ »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/55875530

この記事へのトラックバック一覧です: FusionPCB を使ってみました。 :

« 今後の出品 | トップページ | 光受光モジュールの在庫切れ »