« CS8416のソフトモード | トップページ | キットにする意味 »

2012年2月16日 (木)

クロックの問題

コメントに付属のクロックは11.2896MHでないと意味が無いと書かれていましたが、それはわかっていますが、先に書いたように資金の問題です。
どうしてもやりたい方は自分で用意してください、今の私には無理です。

1,2個用意するわけでは無いのです、100個単位で用意する必要があります。
1個1000円の場合100個は10万円用意する必要があるのです。
他の部品も用意する必要があります。
あまりにこちらに要望が大きいと キットの出品そのものを止めるしかありません。
私のキットが気に食わないのであれば他の方から買うか自分で製作してください。
私が開発にあたって参考にした上野氏がソフトモードDAIの配布をやらなかった理由を考えてほしい。

まあ他の解決方法も考えていますので、少しお待ちを・・・・

何が問題なのか分からない方に説明すると、外部クロックを利用すると入力の周波数が決められてしまう。

11MHzだったら44.1KHzは使えるけど48KHZの場合は使えない、12MHzの場合は48KHzは使えるけど41KHzは使えない問題が発生するからです。
11MHzが良いのは安物CDプレイヤーでも高級プレイヤーでも同じ音質を保障できる。
(CDは44,1KHzなので)

11MHzが安く入手できないのです。もう少し調べてみますが。

最後に一言、私のキットは完成させて終わりではありません、ソフトモードの使い方を教える目的で製作しています、キットを買って再利用する方向けです。
誰かが、ソフトモードを理解して市販化しても文句はいいません。

« CS8416のソフトモード | トップページ | キットにする意味 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/53994766

この記事へのトラックバック一覧です: クロックの問題:

« CS8416のソフトモード | トップページ | キットにする意味 »