« キットの販売をヤフーオークションからネットショップへ | トップページ | 基板の発注 »

2011年6月12日 (日)

PCBCART を使ってみた。

試作はOLIMEX、量産は国内のメーカーと決めていましたが、国内のメーカーに依頼するときは5種類の基板を面付けで発注しないと採算があいません。しかも発注する場合は10万円くらいは必要となります。
それで、量産でも価格の安いPCBCARTに発注してみました。

ここは支払いがPayPal 発注の時のデータはEAGLE CADのボードデータのままでOKと手軽なメリットがあります。

で、ためしにTDA1543A DAC 基板を発注。

その後、データに問題が無いかメールで問い合わせ。(PDFファイルが添付)
検査すると問題無しなので、

問題無し、製作を進めてくださいと返信。
それじゃあ製作を進めますとの回答。

多分12日後位で届くと思います。
(6月21日位には発送するとの連絡がありました。)

海外とのやり取りの場合はすべて英語なんで、
問い合わせのメールが届くと心臓に悪い!

最近は文面を見るだけで大体何を伝えたいのかわかるようにはなりましたが、
返信の時は相変わらず、翻訳ソフトに頼っています。^^;

« キットの販売をヤフーオークションからネットショップへ | トップページ | 基板の発注 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/51918867

この記事へのトラックバック一覧です: PCBCART を使ってみた。:

« キットの販売をヤフーオークションからネットショップへ | トップページ | 基板の発注 »