« 次のノンオーバーはPCM56P | トップページ | 自分で電子書籍を作成 »

2010年11月15日 (月)

AD1955は無期延期

AD1955は基板設計は終えていますが、部品点数が多いので無期延期にしました。

Cimg6356_2
Cimg6368

ノンオーバー(TDA1543・PCM56P)、電圧出力(PCM1781)、電圧差動(AD1852)、電流差動(AD1955、PCM1704、PCM1794)
と、電流差動出力もキット化したかったのですが当分は無理というか、1年前から全然進めないので無期延期にしました。

あと、差動電流出力になればメリットもあるのですが、パターンが長くなったり、使用する部品での音質が左右されやすいデメリットも多いので、将来AD1955が他の物より音質が優れていると納得したら再度検討してみる事にしています。

« 次のノンオーバーはPCM56P | トップページ | 自分で電子書籍を作成 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/50038889

この記事へのトラックバック一覧です: AD1955は無期延期:

« 次のノンオーバーはPCM56P | トップページ | 自分で電子書籍を作成 »