« CS8416のソフトモード その2 | トップページ | セレクター基板 »

2010年3月28日 (日)

PCM2706 でUSB->I2S

PCでCDをリッピングして、サウンドカードのデジタル出力とDACを繋いで楽しんでいる方は多いと思います。
それで、DAIを経由しないでDACが受け付けるI2Sを出力する 「PCM2706」でUSBオーディオを作ってみました。
Cimg3838 

最初PCが認識できずでしてPCに問題があると思い、若松通商で「PCM2706」を使ったキットが売られていましたので購入しました。そしてそのキットはあっさり動作・・・・
配線を見直して何とか動作させる事ができました。(間違いが3箇所もあった)

次にPCM1781 DACに接続したところ問題なく音声がでました。
DC-DC電源を使用すれば、USBの電源だけで動作可能です。ノートPCでも問題無く使用できました。(テスト中の写真撮っていればよかったな・・・)

ついでにプリント基板のアートワークも半日で仕上げました。

Pcm2706_3
「PCM2706」は、I2S以外にアナログ音声出力とデジタル出力がありますが、I2Sのみで設計しました。

量産できれば2500円位で出品できそうなんですが、資金的に余裕が無い・・・・

« CS8416のソフトモード その2 | トップページ | セレクター基板 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/47935111

この記事へのトラックバック一覧です: PCM2706 でUSB->I2S:

« CS8416のソフトモード その2 | トップページ | セレクター基板 »