無料ブログはココログ

広告

« 必死に製作すると | トップページ | リセットIC  »

2009年7月16日 (木)

悲しい現実

3ヶ月先会社の存続が厳しくなりそうなので、出費を減らす事になりました。

現在完成品を作っていますが、これも早めに中止します。製作終了した基板はありますが、これを入れるケースを買う事すら躊躇してしまいます。

キットの方もメインのとなる部品が無くなっても追加注文も止めました。フォノイコライザーアンプキットを止めたのは、OPAMPが買えないからです。

DACキットの方も全然売れなくなりましたし、見た人の数も減ってきています。

このままリスクをかかえながら続ける事は無理と判断しました。

ほとんど設計の終わったセレクター基板を発注する費用が出せません。電子ボリュームキットの開発費、発注費が今でも回収出来ない状況では冒険は出来ません。

新しく始める予定だったDACの設計も中止しました。石を購入する気分にすらなりません。

こうなってしまった原因に「値段が安すぎる」との指摘がありますが、売れない価格で売り続けるのもリスクがあります。

3ヶ月間はおとなしくしますが、オーディオは完全に止めたわけではないので、面白そうな物が出来たら公開します。(失業してたら、完全中止かな・・・・)

« 必死に製作すると | トップページ | リセットIC  »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/45645611

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい現実:

« 必死に製作すると | トップページ | リセットIC  »