無料ブログはココログ

広告

« 自分用のDAC | トップページ | 不安がひとつ減る »

2009年6月20日 (土)

暇なうちに

今は会社も家も落ち着いて時間が余りはじめたので、使用しているプリント基板CAD「EAGLE」の使い方を再度基本からやり直しを行っています。

これを使い始めた頃は「とにかく基板を作る!」ばかりで、無理なやり方を行ってきました。使い方が分からずでも何とか作業を行ってきましたが、それも無理になってきましたので、ネットと参考書を頼りに分からなかった部分をつぶしています。

分からなかった部分なんですが、かなり初歩的な内容でして・・・・・

話すのが恥ずかしい・・・・ ^^; (そのうちにHPで公開)

PICマイコンの方も酷く、C言語のベテランでは無い自分が白紙の状態からプログラムを組み始めたもんだから、ひとつの機能を付けるだけでも一苦労でした。とにかく泣かされたのは装置間の通信でした。

今は配列を使ったプログラムや大量のデータのやり取りを行える方法を模索しています。

会社の若い連中は「SH3」「H8」を使ったプログラムを作っているので、

「PICを使ったプログラムを組んでみないか、ハードの勉強も出来るぞ!」

って言ったら、

「(私を)見てたら辛そうなので、嫌です。」

« 自分用のDAC | トップページ | 不安がひとつ減る »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/45391838

この記事へのトラックバック一覧です: 暇なうちに:

« 自分用のDAC | トップページ | 不安がひとつ減る »