無料ブログはココログ

広告

« 完成品の製作 | トップページ | 必死に製作すると »

2009年6月30日 (火)

AD1955を中止した理由

コメントに「AD1955」を中止した理由を知りたいとの事が書かれていましたので、中止した理由なんですが、

自分用のDACをAD1955で製作して完成させました。最初は問題なく動くのですが、2日位でAD1955が故障してしまうのです。結局AD1955は3個壊してしまいました。

そのとき「自分はすぐ壊れるキットを売りつけていたのではないか?」

という不安にかられました。

故障した原因は電源のようですが、キットに自信が無かった事に嫌になり再度自信を持って配布したいと思ったからです。

AD1955DAC基板で不満だった点、

基板を小さくする事ばかり考えて、逆に配線が長くなってしまった。

AD1955の変換基板(秋月製)が使いにくいので、AD1852と同じダイセン工業と同じ物にする。

シルク印刷の配置が悪い。

動作チェック、データ取りをしっかり行っていない。

採算が合わない・・・・・・

良い物作りますのでしばらくお待ちください。

« 完成品の製作 | トップページ | 必死に製作すると »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

ヤフオクでTDA1543のNOSDACを購入した者です。
コンデンサを交換しテクシオのドロッパ式電源で使用していますが、このDAC12V前後くらいで使用すると良い音がします。
購入した僕が言うのもなんですが・・・安すぎます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/45495274

この記事へのトラックバック一覧です: AD1955を中止した理由:

« 完成品の製作 | トップページ | 必死に製作すると »