« HPを更新しました。 | トップページ | 終了のはずのAD1852 »

2009年6月 4日 (木)

OLIMEX を使いまくる。

ブルガリヤのOLIMEXにいろいろな試作を発注しまくっています。

もう、ユニバーサル基板で作成する暇があったら、CADでデーターを作成して発注したほうが楽です。320x200mmに入るなら何種類でも貼り付けできますので、簡単な物まで発注しています。最初のころは、部品がつけられないなどのミスが多く、OLIMEX の方から何度か注意を受けました。最近は短いメールのみで済んでいます。

発注したもの、今後発注する予定の基板は

ヘッドフォンアンプ、バッファーアンプ、電源基板、光同軸変換基板、バッファーアンプ、PICマイコンを使ったI2Cコントローラー、DIR9001のDAI などなど、思いついたものは片っ端から基板化する予定です。

配布するかは分かりませんが、100枚製作しても3万円位なので、面白そうであれば配布をするかもしれません。

プリント基板を利用するようになって、エッチング装置は全く使用しなくなりました。最後の方で購入した、ドリル、ドリルスタンド、感光用ライトなど買ってからほとんど使わず無駄になった物が多数あります。(感光基板も期限切れ・・・・)

OLIMEX で問題なのは、届くまでに日数がかかりすぎる事です。最近きづいたのですが、発送方法に「EMS」が使えるようになっていました。1500円位高くなりますが、早く、安全に届きます。今後は「EMS」を利用する事にしています。

使用している基板CADは「イーグル」です。プロフェッショナル版なので営利目的使用が許されています。

« HPを更新しました。 | トップページ | 終了のはずのAD1852 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

製品から治具に至るまで、詰められるぶん詰め込んだほうがやすいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/45227768

この記事へのトラックバック一覧です: OLIMEX を使いまくる。 :

« HPを更新しました。 | トップページ | 終了のはずのAD1852 »