« PIC16F886を使うと。 | トップページ | CS8416のキット版 »

2009年3月22日 (日)

AD1955と電子ボリュームの電源

AD1955と電子ボリューム用電源基板を製作しています。

電子ボリュームの場合±5Vなので、レギュレターを使って5Vに下げます。

AD1955の場合は、レギュレターを付けずで、±15Vとして使用します。

Dcdcv2

今回の試作は動作に問題が無いのですが、部品配置を少し移動させて、再度試作の発注を行う事にしています。

« PIC16F886を使うと。 | トップページ | CS8416のキット版 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/44424677

この記事へのトラックバック一覧です: AD1955と電子ボリュームの電源:

« PIC16F886を使うと。 | トップページ | CS8416のキット版 »