« 今回は本気で・・・・ | トップページ | コンタクトになれる その3 »

2009年3月17日 (火)

電子ボリュームの基板のテスト

発注していた、電子ボリュームの基板が届いていたので動作確認を取りました。問題無く動作。

この基板は、電子ボリュームのPGA2311のみにして、チャンネルの増設が簡単に出来るようにしました。コントロール側はまだ発注していません。コントロールはPGA2311を4個(8CH)コントロール、もしくはラインセレクター(2CHx4)のどちらでもマイコンのソフトの変更で使用出来るようにします。もちろん、入力が2CHのみでもOKです。コントロール基板の発注はソフトがある程度動作確認が取れてからにしたいと思っています。

Vrpcb

Vrtest

上の真空管アンプはボリュームは付いていますが、ラインはカップリングコンデンサに直結で、ボリュームは飾り、ライン切り替えも使用していません。電子ボリュームを使うことを前提として組み立てました。

« 今回は本気で・・・・ | トップページ | コンタクトになれる その3 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/44382140

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ボリュームの基板のテスト:

« 今回は本気で・・・・ | トップページ | コンタクトになれる その3 »