無料ブログはココログ

広告

« TDA1543+CS8416のDAC | トップページ | AD1852の終了 »

2009年2月 9日 (月)

電子ボリュームの構想

電子ボリュームを完成させたく、集中的に作業を行うことにしています。

今回製作する基板は4枚、

表示機能付きマイコン部、電子ボリュームのみ、セレクター+電子ボリューム、DC-DC電源

使用するPICマイコンは、16F886に決定しています。表示は、7セグLED・2桁の物を使用します。それと、4個のLEDで、入力のセレクトが分かります。

1系統の場合で、3500円、DC-DC電源は3000円での販売を計画しています。

アンプの自作を行う人は、

電子ボリューム使用は当たり前の状況にしたいと考えています。

ゲインの変更は、ローターリーエンコーダーとなります。

今月中には試作基板の発注を行います。

« TDA1543+CS8416のDAC | トップページ | AD1852の終了 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

お願いがあります。
・ゲイン調整は、普通のボリュームでお願いしたいです。
(融通がきくと言うことで)
・機能が増えれば赤外線リモコンも欲しいですね。
ご検討よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/44003736

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ボリュームの構想:

« TDA1543+CS8416のDAC | トップページ | AD1852の終了 »