無料ブログはココログ

広告

« 眠れん | トップページ | 購入時は高かった・・・ »

2009年1月 8日 (木)

見直し

UENO氏のHPで公開されている、DAIのソフトを見てみましたが、手順は全く同じでした。ソフトに大きな間違いは無いと思われるんですが、じゃあハードの方なのか?

ちなみにソフトは、I2Cで

チップアドレス(0x20)→レジスタアドレス→設定値 の順。

  i2c_start();      //I2C送信開始
  i2c_write(0x20);     //
  i2c_write(0x04);     //
  i2c_write(0x80);     //
  i2c_stop();       //I2C送信終了

マイコン側が元々電子ボリュームのテスト用だったので、LCDをつけてレジスタアドレスの設定値を随時変更が出来るように作りかえる事にしました。

« 眠れん | トップページ | 購入時は高かった・・・ »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/43674077

この記事へのトラックバック一覧です: 見直し:

« 眠れん | トップページ | 購入時は高かった・・・ »