« AD1955用DC-DC電源 | トップページ | 不気味な生き物 »

2008年11月30日 (日)

電子ボリュームのSPI通信

PICマイコンの「16F877」と電子ボリューム「PGA2311」を接続して、SPI通信で制御できるかテストを行いました。

ソフトはC言語の「CCS」。

参考書は「C言語によるPIC プログラミング入門(技術評論社)」

予定通り、簡単には動いてくれず・・・・・・

原因は、ミュートをプルアップしていませんでした・・・・・

で、問題なく動作ok!

Pga2311_pic

あとは、簡単。

« AD1955用DC-DC電源 | トップページ | 不気味な生き物 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/43273166

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ボリュームのSPI通信:

« AD1955用DC-DC電源 | トップページ | 不気味な生き物 »