« 部品の配置図を追加 | トップページ | 電子ボリュームのSPI通信 »

2008年11月27日 (木)

AD1955用DC-DC電源

AD1955のDACに使用しているOPAMP電源をDC-DCで使えないかテストする前に、電流を調べてみました。56mA程度でしたので、3WクラスのDC-DC電源で動かす事ができます。

ただ、このDC-DC電源の基板化は予算が無いので当分配布を行う予定はありません。

« 部品の配置図を追加 | トップページ | 電子ボリュームのSPI通信 »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/43237660

この記事へのトラックバック一覧です: AD1955用DC-DC電源:

« 部品の配置図を追加 | トップページ | 電子ボリュームのSPI通信 »