無料ブログはココログ

広告

« 終了時間を・・・・ | トップページ | メールアドレスを削除・・・・ »

2008年10月14日 (火)

AD1955のDAC基板

AD1955の試作基板の動作は問題無く、量産に入りたいと思っています。

ただ、自分で聴いてもあまり音質が良いとは思えないんですよね。

P-P が2V だからかもしれない。今まで3V位ありましたし。

あと、指定のOPAMPは「AD797」で、自分が使っているのは「LME49710」だし。

自分の好みはノンオーバーDACの音で、小さいスピーカーで聴く事だからかも知れない。

AD1955は大音量向けで、自分に合わないかもしれない。

« 終了時間を・・・・ | トップページ | メールアドレスを削除・・・・ »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/42781711

この記事へのトラックバック一覧です: AD1955のDAC基板:

« 終了時間を・・・・ | トップページ | メールアドレスを削除・・・・ »