« 現状・・・ | トップページ | 完成品のPCM56P、DAC »

2008年8月27日 (水)

AD1955の基板化が遅れている理由

AD1955の基板化が遅れた理由に、使っている基板CADに不都合がありまして、その問題を解決する方法が見つからなくて困っていました。

最近何とか回避できるようになりましたので、基板化をスムーズに行う事ができそうです。

フォノイコライザーアンプの試作基板を9月になり次第発注する予定です。

評価に協力してくれる方が3人ほどいますので、それで問題なければ量産して配布という流れになります。

フォノイコライザーはユーザーが少ないので、キットのみ、100セット限定になる予定です。

« 現状・・・ | トップページ | 完成品のPCM56P、DAC »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/42286873

この記事へのトラックバック一覧です: AD1955の基板化が遅れている理由:

« 現状・・・ | トップページ | 完成品のPCM56P、DAC »