« 電子ボリューム基板のミス・・・・・・・・ | トップページ | 電子ボリュームに使うボリューム »

2008年6月 5日 (木)

電子ボリュームの動作テスト

電子ボリュームを実際アンプにつなぎ、スピーカーで鳴らしてみました。

最初「オーディオテストCD」で試した所、ボリュームを操作したときにノイズが発生していましたので何かミスか? と思いましたが、普通の音楽CDの場合はまったくノイズは発生しませんでした。もしかしたら、音楽によってはノイズが発生するかもしれません。

現在ゲインをどうするか検討中です。調整ができるようADコンバーターの値をEEPROMに書き込むようにします。ボリュームをある位置で停止して、電源を切りPICを抜き取りPICの書き込み装置でEEPROMの値を読み取れば、大体の調整ができると思います。

Dscf4085

動作チェック用にオークションで売っている「TDA1552Q」を組み立ててみました。写真の放熱板は秋月で売られている物です。結構ピッタリ使えました。(タップが必要です。)

Dscf4087

« 電子ボリューム基板のミス・・・・・・・・ | トップページ | 電子ボリュームに使うボリューム »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/41429339

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ボリュームの動作テスト:

« 電子ボリューム基板のミス・・・・・・・・ | トップページ | 電子ボリュームに使うボリューム »