« ダビング、ダビング | トップページ | サンプリングレートコンバーター »

2008年5月17日 (土)

電子ボリュームのプログラム

まず、テストを行うプログラムを組まなければなりません。

1:適当なゲインを「PGA2311」に送って動作しているか確認。  

方法:他の方が作ったプログラムを参考に作成・・・・、しかし、自分が作ったとしてもほとんど同じになるとおもいますが。

2:EEPROMの動作確認 

方法:プログラムの書き込み時にあるアドレスに適当な値を書き込み、プログラムで読み込み他のアドレスに書き込む。それを、またライターで確認。  

適当な値を書き込み時に設定

3:マイコンのA/Dコンバーターが読み取っている値の確認

確認方法として、あるポートをシリアルポートにして、ターミナルソフトで確認する。もしくはEEPROMに書き込む。

これらを確認しておけば、あとの作業は楽に出来ると思います。

« ダビング、ダビング | トップページ | サンプリングレートコンバーター »

オーディオ機器の自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511109/41230144

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ボリュームのプログラム:

« ダビング、ダビング | トップページ | サンプリングレートコンバーター »