2018年4月19日 (木)

電動ボリュームの出品

電動ボリューム制御基板の出品を再開しました。

ギア付きDCモータを使った電動ボリュームを開発していまして、その基板でもアルプスの電動ボリュームを使えるようにしていました。
ギア付きDCモータを使った電動ボリュームの開発が遅れていまして、過去に電動ボリューム基板の購入者から追加での購入を希望しているとの事で先に出品を行うことにしました。
P4190096

2018年4月14日 (土)

LM317・LM337を使った可変電源基板の出品を開始しました。

LM317を使った電源基板の出品を始めました。
Lm317_002
Lm317_009
LM317を使った電源キットは結構販売されているのでやらない予定でしたが、基板のみはほとんど無いので出品することにしました。
あと設計に3時間、発注費は1000円程度なので・・・・

2018年4月 7日 (土)

DAC用ケースのパネル

プリント基板で製作したケースのパネルが届きました。

Up00
これにジャック類をつけたらこんな感じになります。
ケースはタカチの”UC17-5-12GX”を使用します。
Up02    
Up03_2
あくまでもプリント基板なので表に出るものではありませんので、
傷とか擦り傷、ぶつぶつがあります。
Up06
これを気にしなければ工作は非常に簡単になります。
Up05
基板をタカチのペテットで固定すれば、穴加工は不要となります。
今回の分はヤクオフに出品する事にしています。
次は、アンプ、セレクター、フォノイコライザー用を設計します。

2018年4月 1日 (日)

ケースのフロント・リアパネルをプリント基板で。

プリント基板に部品を取り付けるだけのキットの場合、ケースなどに入れなければそのままでは使うことが出来ません。

ケースに入れるとなるとケースに穴を開けるなどの加工が必要です、そうなるとケース加工するためにはドリルとか色々必要になります。
しかも加工したら部屋中アルミのくずだらけになる。
ケースのフロント・リアの板をプリント基板にして製作を簡単にする方法を思いついたので、基板を設計して発注しました。
Fro
Rea
これはDAC用ですが、アンプ用やセレクター用も設計予定です。
セレクターなんかケース加工が面倒で作る気にならない・・・・
これでキットの購入者が増えると期待 ^^;

2018年3月24日 (土)

人の口に戸は立てられぬ

今の会社に勤めるようになって1年近くなります。

その前の会社 ”MSソリューションズ”であっさり社長が「お前 辞表を書け!」で、終了したからですが、
社長に自分から辞めるとは言った覚えは無い!
自己都合にして社長が手当を払うのをケチりたかっただけ!
その方の動画をみてください。
いま考えたら社長は私を最初から雇いたくなかったんだと思う。
電気電子の知識も無い会社なのに、どーやって電化製品の評価するんだろうかね。
4月から社会人になった方に言いたい
会社で理不尽だと思ったら自己都合では絶対辞めない事、
自殺するくらいなら上司の家までついて行け!
(そこで何するんだろうかね・・・・)
まあ良いか、自分が経営者になったらこんな事にはならないようにする。
他に自分がやらないと決めている事、
100円ショップで買える商品を取り扱わない
例えばスマホのスマホ用ガラスフィルムとか、
ここで買えてそのまま転売できる商品とか
ここなら
CタイプのUSBケーブルとか、スマホケースとか問屋価格で買えますよ。

社内で技術者がいないのに”電動バイク”を販売しない!
だって購入者にサポート出来ないでしょ。
あと
愛人を会社に連れてこない!

2018年3月22日 (木)

出品の再開

出張が月末までありまして、出品の再開は28日ごろの予定です。

最近完成品DAC・アンプの販売も考えたのですが、アルミケースの加工が面倒で・・・・
外注にだす予算も無い orz
で、ケース加工する必要が無い方法が思いつきまして、うまくいけば来月には出品することにしています。
今までオーディオキットを組み立てたいが、ケース加工が面倒で基板を組み立てて放置だった方も楽になります。(と思う)

2018年3月11日 (日)

リレー基板

マイコンを使ったある装置の開発を考えています。

それでまず必要だと思ったのがリレー基板です。
リレーを使うと大きな電源を必要とする装置を制御できます。
P3110127
リレーのON/OFFにはトランジスタを使う場合が多いですが、今回はフォトカプラを使用しました。
何に使用するかはHPにて少しずつ書いていく事にしています。

LM317・LM337を使った可変電源基板

3月12日から16日まで出張の為、ヤクオフの出品を一時止めます。再開は16日の夜からです。

LM317・LM337を使った可変電源基板を作りました。
今まで出品していた電源基板が思ったより購入者が多かったので作ってみる事にしました。
P3080103_2
来月位から出品を開始します。

2018年2月25日 (日)

I2S信号 モノラル再生

DAC チップにはモノラル再生の設定が出来るものがあります。

一つのDACで片方のチャンネルを担当して、二つのDACでステレオ再生を行う方法です。
こんな事したら何が良いか知らんけど ^^;
で、TDA1543などは単体では出来ません。
それを可能にするにはロジックICで分離する方法があります。
その回路をだいぶ前に知っていましたが色々な事情で公開を見送っていました、今度近いうちに公開します。
P2250056
基板だけです。ICはマルツーで通販で購入できます。

2018年2月18日 (日)

太陽光発電は一旦中止・・・・

太陽光パネルを購入したと過去に書きました。
少しずつ組み立てて使っていましたが、色々買い替えが発生して予算が無く・・・・
一旦中止することにしました。
まず、用意したバッテリーの容量が小さかった。
たとえば14Ahのバッテリーを用意したとします、秋月電子の商品説明にも書かれていますが4.2A以下でしか充電できません。用意した太陽光パネルは200Wで最大14A位流れます。
もちろん充放電コントローラーを接続していますので、過充電で発火などの問題は起こりませんが、しょっちゅう充電を停止してしまいます。容量が大きめのバッテリーに変更しましたがそれでも足らず・・・・(最後はパネルの2/3をビニールシートで覆ったけどね。)
車載用バッテリーは安価で大容量ですが、欠点がありまして時々バッテリーを揺らして中の溶液が一箇所に固まらないように流れを作ってあげないと劣化するとの事、車の場合は走っているので揺れるので問題無しらしい・・・・
同じ容量のバッテリーを並列で接続する方法もありますがこれも色々問題がありますので、一つで大容量の物に買いなおす予定ですが、今のところ予算なし。
DC12Vを100Vにするインバーターですが、擬似正弦波と純正弦波の二つが有り、最初秋月電子の安い擬似正弦波インバーターを購入したら、安心して接続出来る100V機器は電球くらいしかなく買い直し。

Dcac

とりあえずバッテリーが買えるまで引っ込めました。 orz

«中国の春節を気にする